2013年09月18日

韓国人売春婦が東京に集結

 韓国人売春婦が東京に集結

 ボイコットどころか韓国人売春婦10万人が東京五輪集結

ブログランキング  ←ブログランキング応援クリックお願いします。 


d0252916_19172160
 2020年の東京五輪開催が正式に決定し、日本国内は歓迎の声であふれている。一方で、水産物禁輸措置をとるなどして東京五輪に対し“けん制”していた韓国からは「東京五輪なんてボイコットだ」という過激な意見も。
ところが、東京五輪を一番楽しみにしているのが、実はその韓国だという。

世界に10万人以上いるといわれる韓国人売春婦が、五輪の経済効果を求めて来日するというのだ。

6日に韓国が福島県など計8県の水産物を全面輸入禁止にすると発表したことは「東京五輪つぶし」と指摘されていた。東京電力福島第1原発の汚染水問題に世界が注目する中、禁輸措置により「日本は危険」と強調。
8県には海のない群馬と栃木が含まれており、韓国のいい加減さ、デタラメっぷりも明らかになった。

 韓国の大手メディアは汚染水問題と歴史認識問題を理由に「ボイコットも辞さない」という社説も掲載。韓国のネット掲示板でも「ボイコットだ」という声が多く出ている。とはいえ、一番喜んでいるのも韓国人だというから、まったくこの国はよくわからない。

風俗情報誌「俺の旅」(ミリオン出版)の生駒明編集長は「東京五輪に合わせて韓国人売春婦が世界中から東京に集まってくるでしょう。特に鶯谷ですね。10万人以上という規模になるかもしれない。五輪開催による経済効果を狙って、稼ぐだけ稼いでいくのは間違いない」と指摘する。

今や韓国が世界中に売春婦を“輸出”しているのは有名な話。日本、米国、オーストラリアなど
約10万人の韓国人女性が性風俗に携わっているというデータもあり、朴槿恵大統領が頭を抱えているともいわれている。

「04年に韓国では売春を禁止する法律ができました。それにより韓国国内で、風俗嬢が稼ぎにくくなった。だからより稼げる海外に出て行く売春婦が増えたのです」(生駒氏)

そんな事情から韓国人売春婦と風俗店をつなぐブローカーが暗躍している。「海外旅行気分でしこたま稼げるぞ」「海外の方が稼ぎがいいから」などと売春婦に甘くささやき、“輸出”しているという。

 生駒氏によると「整形大国ですから、どの女性もルックスはいい。東京、大阪などの都市部だけでなく、
地方の都市にも韓国人デリヘルができるほど、売春婦が来ているし、しっかり客もついている」という。

 五輪効果を求めてやってきた韓国人売春婦たちは、稼ぎを母国に送金する。つまり、経済効果の一部が売春婦を通して韓国に吸い取られてしまうというのだ。

 「東京の風俗業界にとって五輪はマイナスです。五輪前後は客が増えるでしょうが、一時的なものに過ぎません。新宿、渋谷、池袋などの、ただでさえ少なくなった店舗型風俗は五輪直前に繁華街の“浄化”ということで閉店に追い込まれるかもしれない。規制は厳しくなると思います」(生駒氏)

 また、韓国内でも韓国人売春婦に頭を悩ませている。複数の韓国紙によると、来年から遠征売春したことで韓国の警察に逮捕された場合、「国威を損なわせた」として1〜3年間パスポート発給が制限されるという。

 これまでは遠征売春先で逮捕されて強制送還された人のみにパスポート発給を制限したが、対象が拡大されるわけだ。しかし、韓国事情通は「当然、偽造パスポートで遠征売春する人はなくならないでしょう。日本への入国審査に指紋の提供が義務化されています。

 でも、不法残留で強制退去処分となった韓国人の女が特殊テープを指に貼り付け、日本に再入国していたことがありました。発覚したから騒ぎになったけど、そのまま入国できちゃったケースもほかにあるでしょうね」と指摘する。

 相も変わらず「歴史を勉強し直せ」だの「慰安婦問題を謝れ!」とネット上で大合唱を続けている韓国の人々。自国の売春婦がこぞって日本を目指しひと儲けを狙っていると知っても、何事もないように日本を非難し続けるのだろう。


d0252916_19193039
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/183969/

 一応皆さん知っているとは思いますが、写真の説明から。走ったりデモしたりして売春を認めろと集団で訴えている韓国の売春を職業とする女性たちです。こんな恥知らずな女性など世界中を見渡しても韓国しかいないでしょう。

>風俗情報誌「俺の旅」(ミリオン出版)の生駒明編集長は
・・・・・

 この風俗業界に詳しい人の話ですから、これは信用できる話です、現在でも5万人の韓国人女性売春婦が日本で働いていると言うのですから、その数が倍以上になると言う事です。

 この対策は先ずは警察と入国管理局が摘発を強めなければなりません。しかし、それだけではダメで何度も書いていますが、このような韓国の不法滞在者が働くデリヘルなどの広告を新聞・雑誌・ネットから排除しなければなりません。

 デリヘルなどと言っても実態本番行為もある売春ですから、このようなデリヘルの許可を与えないと同時に広告を載せた媒体に関しては、売春幇助ということで逮捕して今後一切載せないようにしなければなりません。

 同時にホテルなども場所を提供しているので、同時に摘発の対象にすべきです。全てをなくせと言っている訳ではありません。先ずは韓国人売春婦の巣窟である韓国デリヘルを一軒残らず潰すべきです。

「海外の方が稼ぎがいいから」などと売春婦に甘くささやき、“輸出”しているという。
 


 整形女を買う日本人男性も悪いのですが、月に200万から400万円稼げると聞いて来るそうです。東京五輪で韓国人売春婦が出没することになれば、将来は「東京五輪慰安婦」などの言葉が生まれるのでしょうね?

 東京に連行されて世界中の男達に弄ばれて性奴隷の扱いを受けた・・・・などと平気で嘘をつくのでしょうね。こんな女性達を国内に入れてはなりません。ビザなし渡航を直ちに止めて、入国審査を厳しくすべきです。

 これはもうイメージが良くないなどという問題ではありません。エイズなどの病気にも感染させられるし、韓国女に狂って家庭が崩壊する場合だって考えられます。とにかく早急に手を打たねばなりません。

 日本はこの問題では国連からも人身売買と指摘されているのですから、直ちに逮捕・拘束して強制送還すべきです。国連に韓国人差別云々を訴えているバカがいますが、先ずは既に国連から勧告を受けているこの問題こそ徹底してやらねばなりません。

 過去の慰安婦売春問題の謝罪などよりも、現在起きている韓国人女性売春婦の問題こそ早急に手を打たねばなりません。

 >「04年に韓国では売春を禁止する法律ができました。それにより韓国国内で、風俗嬢が稼ぎにくくなった。
だからより稼げる海外に出て行く売春婦が増えたのです」(生駒氏)


 本当にこの韓国と言う国は迷惑な国です。こんな国と仲良くしようぜなんて・・・・もうどうかしてます。しばき隊とやらはこの問題を一体どう思っているのでしょうかね?
 

ブログランキング  ←ブログランキング応援クリックお願いします。



http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52993209.html転載
posted at 14:12
Comment(6)
カテゴリー:ヒステリック韓国
エントリー:韓国人売春婦が東京に集結
2011年08月04日

愛国・反日、異様な熱狂 鬱陵島ルポ 島目指す日本人を厳戒

「対馬島は元わが国(韓国)の地」という碑文にはびっくりした。

朝日など左翼マスコミ殿 「自制せよ」との主張は完全に誤りだった。

事実に照らした正しい用語は「屈従」だ。

「屈従せよ」と主張したいのが本音であったに違いない。これでは「何もするな」「放っておけ」「泣き寝入りせよ」と同じだ。

また「冷静に」なんて主張は当たり前のことだろう。韓国側に言うのが筋だ。わが方が冷静ではなかったと主張したいのか。事実誤認も甚だしい。

せめて「正しい歴史認識に基づいた話し合いを促進せよ」と主張してほしかった。

だから、くそゴミ新聞といわれ、販売部数が減るのだ。小学生の作文にも似た「低知能社説」だったな〜

http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/35731350.html(問題の社説閲覧)

以下転載

愛国・反日、異様な熱狂 鬱陵島ルポ 島目指す日本人を厳戒

2011.8.4 00:22
イメージ 1

鬱陵島の独島博物館の入り口近くに建つ「対馬島は元わが国(韓国)の地」と刻まれた石碑。多くの来館者は「歴史的経緯」を記した碑文を熱心に読む
 自民党の新藤義孝衆院議員ら「領土問題に関する特命委員会」の国会議員3人が、韓国政府の入国拒否により視察を果たせなかった鬱陵(ウルルン)島(韓国慶尚北道)。韓国が不法占拠する竹島(韓国名・独島)への経由地だ。
 入国拒否の翌日の2日朝、鬱陵島行きの船が出る浦項港は混雑していた。レジャー用品を手にした家族連れの一方、軍服に韓国旗のはちまき姿の初老の集団が目立った。
 島へ渡る日本人の身分確認は厳重だ。券売窓口では職員が大声で上司を呼ぶ。パスポート内容をすべて書き取り発券。改札口では係員が「日本人だ」と警察官を呼び個室に誘導。既に日本人2人が訪問目的を聞かれていた。「記者で入島目的は取材」と答えたが、出港時刻は過ぎていた。
 「もう船が出るから」との係官の声で乗船は認められた。竹島研究者の下條正男・拓殖大教授のような議員の同行者をあぶり出すことが目的だったようだ。
 鬱陵島は韓国東岸から最短距離で約130キロの日本海に浮かぶ。浦項から217キロの航路を高速フェリーで3時間。到着すると、狭い港湾施設で異様な熱気が待っていた。一帯を包む“愛国・反日”の熱気のもとは軍服姿の集団だった。
 入国を求める議員3人が1日、韓国当局と協議している間、金浦空港で議員らの顔写真を燃やした人々だ。ソウルの日本大使館周辺での過激反日デモで有名という。彼らは鬱陵島で2日に韓国閣僚を招いて開かれた集会でも気を吐いた。竹島周遊の遊覧船に乗る際も、警察官がいるのに手荷物検査さえ受けなかった。
 港湾関係者に「火を放ったりする過激な人々をなぜ船に乗せ、島に渡らせたのか」と聞くと「何が危険なのか分からない。韓国人が韓国のどこに行こうと自由だ」と言う。
観光で成り立つ島の目玉は“独島”だ。竹島周遊船の起点港であり、「独島は韓国領」を証明する資料を集めた「独島博物館」もある。日本の議員3人は、その韓国側の言い分の根拠を理解しようと博物館を訪れようとした。
 同館は日本統治からの解放50年を記念し1995年、サムスン文化財団が建設。館によると「日本の独島領有権主張に反論できる資料と理論の土台を築き、同時に国民の領土意識と民族意識の鼓吹を目的としている」という。敷地内には竹島だけでなく「対馬は元わが国の地」という碑文もあり、子供など来館者の多くが熱心に読んでいた。
 島では数カ所に日本の国会議員の訪問計画を非難する横断幕が掲げられていた。中には「日本政治家! 来たら謝罪と反省の意味で来い、あなた達にバナナを提供する(サルにエサをやる−の意とみられる)」と、わざわざバナナのイラストを添えた理解に苦しむ日本語もあった。
 訪問計画について港でイカの丸干し焼きを売っていた60歳代の女性は「独島は韓国領。日本がいきなり自分のものだという理由がさっぱり分からない」と話した。また、食堂を営む50歳代の女性は、島での集会で閣僚が激しく対日非難をする演説を伝えるテレビニュースを前に拳を振り上げ、「そうだそうだ」と力んだ。ただ、島民には日本人を「好きでも嫌いでもない」という声もあった。(鬱陵島 加藤達也、写真も)
イメージ 2
国会議員3人の訪問予定日に合わせて鬱陵島で閣僚も参加して開かれた反日集会。「対馬も韓国領だ」といった過激な主張もみられた=2日、鬱陵島旅客船ターミナル
イメージ 3
鬱陵島の数カ所に掲げられた妙な日本語の横断幕

関連ニュース

 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110804/kor11080400260000-n1.htm転載
自動増殖リンク集:アクセルリンカー