2019年02月18日

【腰痛の予防と対策】皆さまは「ぶら下がり健康器」を充分に活用できるか?

腰痛3.GIF













多少、お説教じみた内容になってしまいますが、ご容赦ください。

少し身体に勢いがつき、日常生活が普通に、まあまあできるようになったら
「ぶら下がり健康器」を購入する方々が、いるのではないかと思います。

購入した人、数人に「どうですか?」と聞いてみると
苦笑しながら
「アッ、洗濯物干しているよ」とか
「服をかけてる」
といいます。

やはり、腰痛の自覚症状が無ければ
殆どこのようなことになるのは
当然だと思うし、無理からぬことかなとも思います。

実は「私も」です。
そして
「腰が悪化するな」と2〜3日前から分かるようになったので
その時だけ、使います。
無理せず
両足を床に付けたまま、少し浮かして、ぶら下がります。
懸垂もします。

医療における「保存療法」同じで、徐々に腰を伸ばすと
効果的と分かってはいるのですが

もっとも
ここ10年くらいは
まったく自覚症状がないので
私のぶら下がり健康器は、部屋の隅で、眠っています。

週に1〜2回とか、習慣になれば良いんですけどね。

以上です。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。